株式を指標にした新しいBO

BOの新商品、株式指数バイナリーオプションが登場。株式を対象にした相場変動予想ということで、投資家の事情通が殺到する可能性がある金融商品だ。常に新しい商品では大きな金額が動きやすい。今後評価できる投資商品になると期待している。

バイナリーオプション(BO)に新しい商品が導入されているのをご存知かな?
BOというと通貨ペアの相場変動を予測して賭けるタイプの金融商品だが、今までは通貨ペアに対する予想が普通だった。
今回出たのは国内版のBOで、その名も「株式指数バイナリーオプション」。

株価の変動を予想するタイプ

予想の対象になるのは日経225と米国30の二つと、まだ少ないが、
人気になるにつれて段々とその種類を増やしていく可能性がありそう。
通貨とは違い、ニュースに敏感に反応する株価となれば、BOの取引手法はなかなかマッチしていそうだ。

BOでも使われているラダーオプションの形式のため、どのラインで勝負するかを決定できるのもこの新BOの肝になるだろう。
取引時間は1日全9回、3時間切の取引感覚となる。
新しい投資商品ということで、投資家やが殺到することになりそうだ。

新投資商品は調整前が美味しい

新BOということで、価格は固定されていても、相場の予想がしやすい可能性がある。
また、事情通であれば、ニュースの段階で大きな変動も予想することができ、有利な局面も得られるだろう。
BOならではの、株式を買っているわけではないというのが、インサイダー取引に引っかからないのが味噌だ。

この新BO、流れによってはかなり評価できる投資商品になりそうだ。
https://economic-research.net/